【画像130枚】元AKB48 岩田華怜 水着DVD「いわたかれんふぁ~すと」レビュー

_SL1341_[1]

【作品名】いわたかれん ふぁ~すと
【女優】岩田華怜(元AKB48)
【評価】★★★☆☆ ☆☆☆☆☆ (3/10)
【レビュー】
元AKB48 岩田華怜のファーストIV。

AKBメンバーとしてどういう活動をしていたのかはよく知らないけれど、岩田華怜=美味しそうなカラダという認識はあったので今作は期待していた。

結論から言うと期待はずれの作品であった。

オナネタとして使えそうなチャプターのみ評価をしていこうと思う。


まずは始めのオナネタチャプターはド変態スポーツウェアだ。

腕や太もも、ワキ見せなど露出が多く、この後に続くであろう水着への期待感を高めてくれる。

スポーツウェアの上からでもわかるおっぱいのサイズと揉み心地の良さそうな太ももは素直に評価する。

こんな露出しまくりのド変態スポーツウェアを着てトレーニングをしている女が居たら、周りの男のトレーニングが捗らないだろう。

まさかこのチャプターが今作最高の出来であるとは思いもよらず、ここでは抜かずに水着姿を心待ちにしていた。

最初の水着は黄色ビキニだ。

うん、なかなか良いよ…けど腹回りの肉が気になるなぁ。真横からのアングルや少しでも屈む姿勢を取ると結構目立つ。

おっぱいはしっかり撮れているのでファンにとっては最高のオナネタになるだろうが、ちょっと腹回りが気になっちゃって抜けず。

続いて競泳水着。

いいよいいよー競泳水着好きだよー。
岩田華怜のムチムチ感やくびれが強調されつつ、気になるお腹周りは隠されており大変良い。

このチャプターなら抜ける!!と確信したのもつかの間、1分程度で体操を終えてすぐプールの中に入ってしまう。
水中カメラで追うわけでもなく、泳ぐ岩田華怜をプールサイドから撮る絵が続く。
これじゃカラダのラインも分かったもんじゃないし抜けやしない。

再びプールサイドにあがって濡れたカラダを見せてくれるのかと期待したが、その期待も裏切られ次のチャプターへ。
監督ド素人かよ。ペニスを握りしめた右手はどうすりゃいいんだよ…。

最後に白ビキニ+パレオ。

ここでも監督のアホさが露呈する。

パレオいらねえ。下半身しっかり見せろ。

ようやくパレオを取るのかと思うと、謎の画面縮小+画面を暗くする加工。アホなの?
画面が暗いのはこのチャプターに入ってからずっとなので、抜ける気もせずペニスも握らず。

岩田華怜は色白ってのもウリだったと記憶しているが、こんな画面を暗くするような効果をつけて彼女の魅力を潰してどうすんだか。

【総評】
お腹周りが気になるとか顔が好みじゃないとか散々言ったが、素材は悪くなく、作品の構成さえ良ければ普通にオナネタとして使える作品を作り出せる素材だ。

今作は完全に監督の手によってクソ作品に仕立て上げられている。
今作の監督・加藤謙司の作品は買わない方がいい。クソすぎる。

いわたかれん「ふぁ~すと」と銘打っているからには「せかんど」も出るものと期待しているが、監督は変わってくれることを強く期待する。

【キャプチャ画像】
水着シーンのキャプチャ画像は記事のずっと下の方。