【水着画像】乃木坂46桜井玲香 写真集「自由ということ」レビュー

乃木坂46桜井玲香の1st写真集「自由ということ」のレビューだ。

オナネタとして使えそうな水着カットのみレビューしている。

さて、待ちに待った桜井玲香の水着姿だ。

2013年に発売された乃木坂46初の水着写真集「乃木坂派」では、桜井玲香だけなぜか白ビキニの上にスカートを着用して登場しており、完全な水着姿を披露するのは4年経った今回が初めてである。

桜井玲香は身長が低く手足もあまり長くないので、もしかして脱いだらずんぐりむっくりの抜けないボディなのかと勘ぐったりもした。

しかし蓋を開けてみれば、目の前に現れたのは顔を埋めたくなるおしり細すぎず揉み心地の良さそうな太もも、そして主張しすぎないがこれまた1日中揉んでしゃぶりついていたくなるような良い形のおっぱいだ。

 

腰回りはしっかりとくびれながらも肉付きが良く、中出し着床のあかつきには安全に子を産めそうな体型だ。

桜井玲香は紛れもなくドスケベボディと言えよう。

長い間このドスケベボディの出し惜しみをしてきたくせに、ここにきてワインレッドの挑発的なビキニでお尻のワレメまでくっきり見えるようなカットを出してくるあたりが憎らしい。

玲香のカラダで目一杯抜いて!と言っているようなものではないか。

よろしい、ならば桜井玲香7日連続ぶっかけウィークと題して、1週間ひたすら桜井玲香にぶっかけるキャンペーンを実施しようじゃないか。

7日間毎晩桜井玲香の水着姿をオナネタにしても飽きずに抜き続けられる、それくらい俺は興奮している。

今作では下着カットは収録されていないものの、個人的なオナネタ度・興奮度としては先に発売された白石麻衣の下着エロ本「パスポート」より上であった。

【水着・下着・手ブラ画像】乃木坂46 白石麻衣 写真集「パスポート 」 レビュー

桜井玲香の写真集の発売前に公開されたこの画像↑を見た時は、あまり派手な水着でもなく、カラダのラインも見えづらいこの程度のカットが数枚ある程度だったら残念だな…などと考えていたのだが、予想に反して素晴らしいオナネタを提供してくれた。

今作はここ数ヶ月の乃木坂46メンバーの写真集ラッシュの中でも1,2を争う最高のオナネタ作品であると評して、総評とする。

是非とも早い段階で2nd写真集を出版してドスケベボディに小さい下着をつけた半裸を披露してくれることを心待ちにしている。