チントレ歴2年の俺のペニス増大記録とチントレ内容を紹介する!

久しぶり、チントレ歴2年のチントレーニーとらじだ。

世の中の男性にチントレ(ペニス増大)アナニー(アナルオナニー)を普及し、女性だけでなく男性にもっと”性活“を楽しんでもらうことを目的に公開したこのブログも1年が経過した。

途中すっかり放置してしまったこともあるが、これからまた世の男性達に役立つ性活ネタを紹介していこうと考えているので一つ宜しく頼む。

今回は、もはや俺のライフワークとなっているチントレ(ペニス増大トレーニング)の成果を紹介しようと思う。

ペニス増大トレーニング2年経過時の成果

チントレを始めたのは2016年3月なので、2018年3月で2年が経過したところだ。

ペニスサイズの変化は以下の通りだ。

2016年3月(チントレ開始) 2017年3月(1年経過) 2018年3月(2年経過)
勃起時長さ 13.3cm 15.7cm(+2.4cm) 16.7cm(+3.4cm)
勃起時太さ(亀頭) 3.3cm 4.1cm(+0.8cm) 4.5cm(+1.2cm)
勃起時太さ(竿) 3.1cm 3.7cm(+0.6cm) 4.2cm(+1.1cm)

流石に1年目と同じ成長率とはいかなかったが、順調に成長を続けており、出会い系ナンパで知り合った女の娘は皆一様に驚愕や歓喜の声を上げてくれるほどのペニスとなった。

このような反応を見ていると、やはり女は大きなペニスを求めていると感じる。

経験の浅い女や、彼氏(旦那)のペニスが粗チンである女は口を揃えて「ペニスのサイズは重要じゃない、必要なのはテクニックと愛情だ」などと言うが、テクニックと巨根を兼ね備えた男とのセックスを体験した女は粗チンの男では満足できなくなるのだ。

先日、チントレ開始前の13.3cmの粗チンの頃に出会い系で知り合った女と久々に再開してセックスをしたのだが、巨根へと成長した俺のペニスに夜通しイかされた彼女は、再び俺のセフレとなった。

話を戻すと、俺の最終目標は長さ18.0cm太さ5.0cmのグレートペニスだ。

2018年末頃には達成できるのではないかと考えていたが、成長スピードの鈍化を考慮すると、目標を達成するのは2019年のことになるだろう。

遅くとも2020年のオリンピックイヤーには間に合いそうなので、美人外国人をナンパしてJapanese Penisも馬鹿にしたものじゃないと教えてやるという夢は叶えられそうだ。

 

最近のチントレ(ペニス増大トレーニング)の内容

アンドロペニス – ペニスの長さトレーニング

チントレ開始時からアンドロヤマトを使用していて、つい最近まで盲目的に使い続けてきた。

しかし、より良い効果を得るためには本家のアンドロペニスを使ったほうが良いのではないかと考え、半年ほど前からペニス牽引器具をアンドロヤマトからアンドロペニスに変更した。

これが大正解で、ペニスを牽引したままホールドするシリコンバンドの使用感がまるで違い、日常的に行っているチントレが非常に快適になった。

アンドロヤマトとアンドロペニスの具体的な違いは別記事で紹介しているのでそちらを参照されたい。

アンドロペニスを使ったペニス牽引チントレのスケジュールは1年前と同様で、家に居て起きている時は基本的に装着するスタイルだ。

ウェイトトレーニングや風呂、トイレのタイミングで休憩する以外は装着し続けている。もはや身体の一部だ。

長い日は1日10時間近く装着するが、今までの2年間のチントレの中で、ペニスのうっ血や腫れ、その他の不具合などは一切起こったことがない。

アンドロペニスは非常に優秀なペニス増大器具だ。

余談だが、この2年間のうちの何度か出会い系で知り合った娘から性病(クラミジア)を貰ったことがある。

クラミジア感染中はペニスの先端に鈍痛があり牽引するのが辛いので、治療が完了するまでの2,3週間はチントレを休止していたが、ペニスが縮んで元のサイズに戻るようなことは全く起こらなかった。

ペニス吸引ポンプ – ペニスの太さ+長さトレーニング

バスメイト ハイドロマックス X30

アンドロペニスはペニスを牽引して長くすることに特化したペニス増大器具なのだが、ペニスを太くするには適していない。

ペニスを太くするチントレにはペニス吸引ポンプを使う必要がある。

ペニス吸引ポンプは1年前と変わらずハイドロマックス X30を使用している。

ペニス吸引チントレは週3回、風呂に入りながら1回たったの15分のチントレを行うだけの手軽さだ。

手軽すぎて効果は薄いのかと思いきや、しっかりとエラの張った迫力のある亀頭、血管の走った力強い竿に成長しており、ペニスを太くするチントレとしての効果を存分に実感している。

ペニス吸引チントレは高回数・長時間やりすぎるとペニスに不具合を起こす可能性があるのでスケジュールは慎重に組まなければならない。

クラミジア治療中はペニス吸引チントレも休止していたが、亀頭や竿が細くなるようなことは無かった。

ペニス増大サプリを飲み始めた – VigRXプラス

ペニス牽引器具をアンドロヤマトからアンドロペニスに変更した半年前から、ペニス増大サプリの摂取も開始した。

ペニス増大サプリは単体で飲んでもせいぜい勃起力が上がる程度でペニスが大きくなる効果は薄いが、チントレと併用することで効果を発揮するものだ。

ペニス増大サプリ自体がペニスを大きくするのではなく、ペニス増大サプリはチントレの効果を高めるものだと考えるべきである。

ペニス増大サプリを飲んでも効果が無かったと言う男の大半はペニス増大サプリを単体で摂取した上で効果が出なかったと嘆いているのだ。もしくは、ウリ文句ばかり立派で効果のない日本製のペニス増大サプリに騙されているのだろう。

ペニス増大器具への初期投資やチントレにかける時間などの投資・努力を嫌い、楽して簡単にペニスを増大させようとペニス増大サプリを摂取したのだろうが、ペニスを増大させるということはそんなに楽に実現できることではないのだ。

こちらの記事も参考にしてくれ。

ペニス増大サプリを「飲むだけ」では効果はない!詐欺サイトに騙されるな

 

俺が摂取を始めたペニス増大サプリは「VigRX(ビグレックス)プラス」だ。

サプリメント大国アメリカ人気のペニス増大サプリメーカー・アルビオン・ニュートラセティカルズ社が販売するペニス増大サプリだ。

VigRX(ビグレックス)プラスは、チントレによるペニス増大を補助する効果のほか、勃起率アップ・持続性向上・早漏改善などの効能を持つ、厳選された数種類の安心・安全な天然ハーブの組み合わせでできたペニス増大サプリだ。

勃起力アップの効果は凄まじく、まるで自分のペニスがディルドにでもなったかのような重量感を感じることができる。

ハイドロマックス X30によるペニス吸引チントレの30分前にVigRX(ビグレックス)プラスを飲み、ギチギチに勃起したペニスをさらにポンプで吸引してやり限界を超えることで初めてペニス増大につながるのだ。

驚いたのが朝勃ちの勃起力で、初めてVigRX(ビグレックス)プラスを飲んだ翌朝は、まるで10代に戻ったかのように天を目指してそそり勃つペニスに感激したものだ。

VigRX(ビグレックス)プラスについて語りだしてはキリがないので、改めて記事で紹介することにする。

当然ウェイトトレーニングも続けている!

ウェイトトレーニングはペニス増大効果より、ペニス機能全般(勃起力・持続力・射精力)の向上や、女ウケを狙って行っている。

もちろん、ウェイトトレーニングによる血流促進はペニス増大にも寄与する。血流促進は薄毛改善にも役立つ。

スクワットやデッドリフトを行い股間周りの小さい筋肉もしっかり動かし鍛えることで、勃起力・持続力・射精力をアップさせることができる。

ペニスだけデカくても身体が貧相ではセックスまで繋げることが難しい。

デカくてセクシーな身体なら女ウケは良いのだが、いざセックスの時にペニスが粗末だったり早漏や遅漏などペニス機能に問題があっては、その女との2度目のセックスは無いだろう。

女の集まりでこう言われるのがオチだ。

このあいだジムでナンパしてきたイケメンマッチョ、見た目は最高だったから誘われてあげたのに、モノは粗末で超早漏(or遅漏)で残念だったから捨てた(笑)

こんな残念なマッチョにならないよう、このブログを見てくれている諸兄にはウェイトトレと同時にチントレを行い「巨チンマッチョ」を目指してほしいと考えている。

ただのマッチョになるのは簡単だ。巨チンマッチョになるのは大変だが、このブログの記事を読みチントレを継続すれば貴男も必ず巨チンマッチョになれる。

ペニス増大は正しい方法で行えば成果が出る

短小で悩む男性は大勢居るが、周りの知人・友人に相談できるわけもなく、病院で治療ができるわけでもない。

ちなみに、美容外科などで行われている長茎術は勃起時のペニスを大きくするものではない

これについては別記事で紹介していく。

つまるところ、ペニスを増大するには、正しい知識を身につけて根気よくチントレを行う他にない。

上述したが、間違ってもペニス増大サプリだけでペニスが増大するなどという情報を鵜呑みにしてはいけない。

半年で2cm以上伸びたという体験談を載せているサイトは全て嘘・でっち上げの体験談だと思って良い。

半年で2cmの時点でありえないのだが、中にはペニス増大サプリを飲んだだけで半年で4cmも5cmも伸びたと書いているサイトもある。

そして、その手のサイトで紹介されているペニス増大サプリは全て日本製で、具体名を挙げると「ヴィトックスα」「ゼファルリン」「極GOLD」などだ。

日本製のペニス増大サプリが聞かない理由は下記の記事で解説しているので、是非一読して欲しい。

ペニス増大は正しい方法で行えば必ず成果が出る。

正確な体験談だけを載せている本ブログを信じてチントレに取り組んでみてほしい。

共に巨チンを目指そうではないか!