チントレ歴1年の俺のペニス増大記録とチントレ内容を紹介する!

どうも、チントレ歴1年のチントレーニーとらじです。

このブログの目的は、世の中の男性にチントレ(ペニス増大)アナニー(アナルオナニー)を普及し、女性だけでなく男性にもっと”性活“を楽しんでもらうことだ。

手始めに、俺のペニススペックと日々行っているチントレの内容を軽く紹介しようと思う。

**↓↓この記事には最新版があります↓↓**

チントレ開始から2年が経過した俺のペニス増大記録とチントレ内容を紹介する!

チントレ開始から2年が経過した俺のペニス増大記録とチントレ内容を紹介する!

 

俺のペニススペックとチントレ内容

ペニススペックと目標

チントレを始めたのは2016年1月、何日かは覚えていない。

2017年1月で2年が経過したところだ。

ペニスサイズの変化は以下の通り。

2016年1月(チントレ開始) 2017年1月(1年経過)
勃起時長さ 13.3cm 15.7cm(+2.4cm)
勃起時太さ(亀頭) 3.3cm 4.1cm(+0.8cm)
勃起時太さ(竿) 3.1cm 3.7cm(+0.6cm)

順調に成長しているが、まだまだこんなもんじゃ満足できない。

俺の最終目標は長さ18.0cm太さ5.0cmグレートペニスだ。

これまでの成長具合に鑑みると、あと2年、2018年末あたりに達成できるだろう。

もうチントレは生活の一部といえるほど慣れてしまったので、これまで通りの生活を続けるだけで2020年のオリンピックまでにグレートペニスを手に入れ、更に成長させることもできるだろう。

オリンピックイヤーに東京に訪れる美人外国人をナンパしまくって、Japanese Penisも馬鹿にしたもんじゃないということをベッドの上で美人外国人に思い知らせてやるのが夢だ。

ちなみに、チントレと並行して筋トレも行っており、現在BIG3(ベンチプレス・スクワット・デッドリフト)の合計が400kg程度だ。オリンピックまでにBIG3の合計も500kgくらいまで伸ばしたいと考えている。

ガリガリの日本人男性じゃ美人外国人には相手にされないからな。

勃起力向上に効果のある筋トレなどについても今後紹介していこうと思う。

チントレ内容

アンドロヤマト – ペニスの長さトレーニング

基本的に部屋に居る時はアンドロヤマトを装着している。

風呂やトイレに行く時、筋トレやオナニー、セックスをする時など、普通に考えてアンドロヤマトを装着したままではいられない状況以外では常に装着している。

これがメインのチントレと言えよう。

チントレと言ってもアンドロヤマトを装着しているだけなので、”トレーニング”という言葉の持つ”キツさ”のイメージとはかけ離れている。痛みも全く無い。

慣れるまではアンドロヤマトの着脱が大変かもしれないが、慣れれば数十秒でできるので全く手間ではない。

具体的なアンドロヤマトの使い方については別記事で詳しく説明するとしよう。

ペニス牽引の器具にはアンドロヤマト以外にもいくつか存在するが、改良を重ねられ、ペニス増大実績があり他の器具と比べて安価であるため、効果を出しているチントレーニーのほとんどがアンドロヤマトを利用している。

ペニス吸引ポンプ – ペニスの太さ+長さトレーニング

ペニスを牽引して長くするトレーニングに用いるアンドロヤマトに対して、ペニスを太くするためにはペニス吸引ポンプを用いる。

俺は週に3回くらい、風呂に入る前に30分くらいの時間をかけてペニス吸引チントレを行う。

吸引ポンプにはいくつかの種類があり、俺は最も高性能なミスターハイというポンプを使用しているのだが、3万円以上する上にAmazonなどでは取扱が停止しており、業者のサイトから直接購入しなければならないなど初心者が購入するには敷居が高いものとなっている。

正直なところ、アンドロヤマトが無くてもミスターハイのようなペニス吸引ポンプが1つあればチントレは行える。

アンドロヤマトより長さの成長に効果がある上に、アンドロヤマトにはない太さの成長効果もあるからだ。

ならばなぜ俺は週3で30分しか吸引チントレを行わないのか。

それは、吸引チントレの準備と片づけが大変なことと、やりすぎるとペニスに不具合が起こる可能性があるからだ。

ペニス吸引ポンプについても詳しく書くと長くなるので、改めて別の記事に書くとする。

現在信頼できる通販サイト(Amazonや楽天)から購入できるペニス増大ポンプには2種類ある。

安価なラブファクターバスメイト ハイドロマックス X30だ。

ペニス増大の入門用としてはラブファクターがお勧めなのだが、長く続けるなら絶対にバスメイト ハイドロマックス X30を購入すべきだ。

上述した、準備と片づけという手間が減らせる上に、ペニスに不具合が起こる可能性も格段に下げられる。

この点についてもペニス増大チントレの詳細記事で紹介しようと思う。

バスメイト ハイドロマックス X30

筋トレだけじゃダメだ。ペニスも鍛えるべし!

筋トレをしている男は多いが、チントレをしている男は少ないだろう。

俺はどちらも行っているが、筋トレは前述した通りBIG3(ベンチプレス・スクワット・デッドリフト)の合計が400kg程度の雑魚だ。

しかし、BIG3の合計が500kgを超えているトレーニーよりもモテる自信がある。

なぜなら、多くのトレーニーより俺のほうがペニスがデカいからだ。

カラダだけデカくてペニスが短小な体型ほど、女をガッカリさせるものはない。

私のカレ、カラダはムキムキマッチョなんだけど、あっちのほうは小さくて全然ダメ“なんて影で言われるのがオチだ。

そこに、カラダはそこそこ筋肉質な程度だが、ペニスが最高にマッチョな男が現れたらどうだろう。寝取ることなど他愛もない。

実際に俺はこれまでに数人の彼氏持ちの女をスポーツクラブでナンパし、セフレにしてきた。

脱いだらすごい“というのは、Tシャツを脱いだら腹筋が割れている、という意味ではない。

パンツを脱いだらペニスがデカいという意味なのだ。

そうだな、スポーツクラブでの女のひっかけ方なども追々記事にして紹介していこう。

このブログを見てくれている諸兄には、カラダがデカいだけの粗チンマッチョではなく、チントレも行っている巨チンマッチョを目指してほしいと考えている。

鍛え上げた肉体とペニスで女を興奮と快感に泣かせてやろうではないか!